月の兎7

テーマは「春」。
作品は「とあるテント職人の話」「悪の巨神デスマイヤーの憂鬱」「春なのに」。
スペシャルゲストにはチェロ奏者の北口大輔さん。
静岡への転勤が決まっており、転勤前の最後の音読ライブとあって、テーマも「別れの季節」を意識したものに。
ただし、ライブのあり方は大いに考えさせられる。批評にさらされなければ作品にあらず。
折角ご来場くださる読者は、大切な読者であり批評家であり哲学者たりうるのが音読ライブであると、実感してもらえねば意味はない。